Author Archive

爪を噛む癖

爪を噛む癖がある人がいます。
(わたしもそんなひとりです)

カッコ悪いし不潔な印象を与えるのなんて百も承知です。

でもやめられません。

やめられない理由は心理的なもののようですね。

噛む理由は・・・

爪を噛むと少々痛みを感じます。

この痛みを「快楽である」と脳が理解してしまうのだそうです。

爪を噛む、深爪をして痛みを感じる

脳はそれを和らげようとして快楽物質であるエンドルフィンを分泌する

快楽物質エンドルフィンが分泌されるのでよい気分になる

という循環なのだとか・・・

確かに、わたしは少し痛みを感じるのが苦痛ではありません。
(血がドクドクでるとかはダメですよ、もちろん)

(指のササクレをピッととって血が少しにじんだりするのが苦ではないのです)

単純にストレスです、と片付けられるより納得いきます。

これで少しづつなおっていきました

爪を噛んだときに、「あ、これはニセの快楽物質がでている」と意識するようにしたのです。

快楽物質にまけているぞ、
わたしはもっと楽しいことが他にもあると意識するようにしました。

クセになるように、です。

※ちなみに21日がんばるとクセになるんだそうです

少しづつ治って、
今はたまにネイルが楽しめるほどになりました。

でもたまに

思いっきり爪を噛みたいなあと思うときもあるんですけどね。
ヘンタイですね(苦笑)

冬は手袋。防寒のためというよりも乾燥対策として。

実は手はとてもストレスにさらされています。

冬の間は乾燥に、

夏は紫外線にさらされています。

 

冬、特に太平洋側は空気が乾燥します。

手袋は防寒の意味もありますが、乾燥対策として着用することがおすすめです。

冷たい乾燥した風に長時間さらされるのは手の肌も、指も痛めてしまいます。

手袋は自分が付け心地のいいものを選んでOKです。

ハンドクリームは刺激のすくないものをそっとつけてあげるといいそうです。

 

わたしが愛用しているのは、ニベア。

コストパフォーマンスがいいことで有名だけど、

長年使われている安心感があるし、効果もそれなりにあるような気がする。

 

ニベアといえば青缶だけど、このソフトタイプはやわらかいテクスチャーで塗りやすいところが気に入っているのです。

 

ヴィトゥレの月額制全身脱毛

手はむくみやすい場所

きれいな手・指先は女性のあこがれ!

でも、特に主婦になると毎日の水仕事にさらされて
最も年齢の出やすい場所でもありますよね・・・

手の美しさを目指すために
まず知っておきたいことがあります。

手は荒れやすい場所でもありますが、むくみやすい場所でもあるんです。

心臓から遠いぶん血液が届きにくく、どうしてもむくんじゃうんですよね。

 

仕事や運動で手がむくんできたなと感じたら、
手を心臓よりも高い場所にあげて、手首を回したり、グーパーを繰り返したりします。

末端に血をめぐらせる基本的な方法です。

 

時々バンザイして手や指を動かしてみましょう。

ちょっと目立っちゃうかもしれないけど、(^^;)手のむくみがとれて
きれいな手・指になる第一歩になります。