ネイルファイルの勧め

爪の形を自分で整えるなら、爪切りではなくネイルファイルを使いましょう。

時間がかかるのでつい爪切りで切ってしまいたくなりますが、爪が傷むというだけでなく、細かい部分を整えるには、やはりファイルの方が小回りがききます。

ファイルを爪に当てるときには、指を伸ばすのではなく、軽く握った形にして、手前がファイルになるようにすると楽です。

また、机の上に直接腕を置くと、ファイルを動かすスペースがなくなってしまいますので、小さなクッションを用意してそこに腕を置くと安定します。

サロンでは、爪の側面(指に近い方)をかなりキワまで削ることがありますが、自分で整えるときには少し緩やかにした方がよいでしょう。

自分で指のギリギリまでファイルを当てるのは難しく、無理をすると指まで削りかねません。

Comments are closed.